事業案内 What is ARX?

愛知県が2019年度から2年間にわたり取り組んできた「あいちロボットショーケース」。
with/afterコロナの「新しい生活様式」により高まったサービスロボットへの期待を一過性のものとせず、生活の様々なシーンでロボットとの協働により社会を変革(トランスフォーメーション)させるべく、AICHI ROBOT TRANSFORMATIONとして、様々な施設でのロボット活用の好事例をものづくり王国・愛知から発信します。
2021年度は、スポーツ施設やオフィス、空港等で、ロボットの導入に知見のある専門家の監修により、公開の実証実験を行います。 ロボットの機能や効果を広く社会に発信し、ロボットの導入を目指すユーザー施設とのマッチング機会の創出に取り組みます。

ARXについて ロボット例 募集要項ダウンロード
ごあいさつ Message from the Governer

愛知県では、サービスロボットの社会実装を促進するため、県内の様々な施設において、サービスロボットの実証実験を実施し、愛知県の先端的な社会の姿を県内外に発信していくサービスロボット社会実装推進事業「あいちロボットトランスフォーメーション(ARX)」を実施します。
今回は、コロナ禍における「新しい生活様式」にも対応した「案内」や「警備」「清掃・消毒」「搬送・配膳」など、計38機の最先端サービスロボットが集結。2021年11月3日の豊田スタジアムを皮切りに、藤田医科大学病院、農場2か所、大名古屋ビルヂング、中部国際空港およびAichi Sky Expoの計7か所において、それぞれの施設の現場のニーズに即した実証実験を行います。
また、11月25日から28日にAichi Sky Expoで開催する「ロボカップアジアパシフィック2021あいち」の会場内において、デモンストレーションを行い、ロボットにより豊かになる社会を体感いただきます。
こうした取り組みを通じまして、県民の皆様の暮らしに役立ち、また、コロナ禍で活躍するロボットの普及や、本県におけるロボット産業の更なる振興を図ってまいります。

愛知県大村知事

2021年10月
愛知県知事

大村秀章

新着情報 What's New
実証実験会場 Demonstration experiment facilities
参加ロボット Robots